トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
商品カテゴリ

「想い出の渚」をギフトにお考えの方はこちら

 

 毛利フジオサイト

       

 

新着情報
2011/3/1
本格焼酎「想い出の渚」へのこだわり


■仕込み水について
・宮崎県日南市の山間部を流れる清流「広渡川(ひろとがわ)」の横に蔵があり、地下水が非常に豊富です。水質が軟水でミネラル分をあまり含まないため、口当たりの柔らかい焼酎ができるのが特徴です。

■ver.芋
・原料の芋は南九州のシラス台地で育った良質な「黄金千貫」のみを使用。
 黄金千貫は焼酎の原料芋として広く知られていますが、今回「想い出の渚」を仕込むために厳選したものは食用としても甘みがあり非常に美味なものです。
・焼酎の風味を決める麹については、昔から焼酎造りに用いられている黒麹で仕込みました。
黒麹菌は暑さなどに非常に強い菌ですが、仕込む際に飛散して衣服を汚したり、蔵人の気管から入り熱を出してしまう人がいるほど手間のかかる麹菌です。
しかし、黒麹仕込みの焼酎はしっかりとした深みのある味わいが非常に魅力的です。
今回使用したものは、数ある原酒の中から選んで貯蔵していた「黒麹・常圧蒸留」の焼酎です。

■ver.麦
・飲み易さを重視した、白麹仕込み・減圧蒸留でクセのないスッキリとした味わいに仕上げました。
・白麹菌は、黒麹菌の突然変異からできたもので、比較的飲み易い焼酎づくりに適しています。
・減圧蒸留は、蒸留器内の圧力を下げてもろみの沸点を40〜50℃に下げることで、沸点の高い微量成分が蒸留されないために、雑味の少ない酔い覚めスッキリな焼酎をつくることができます。